読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才達の頭脳の無駄遣い かぐや様は告らせたい

 

 

四宮かぐやと白銀御行は、互いに好意を寄せている。

だが、決して自分からは告白しない。

恋愛において告白した方は敗者。

この作品はタイトルの通り、「天才たちの恋愛頭脳戦」なのだ。

 

例えば、相手を映画に誘いたい、けれど誘ったら負けだ。

相手に誘わせなければならない。

そのために事前に周到な準備をおこない、相手を自分の策略に嵌める。

自分に策略が向けられていることを察していかにして脱するか。

そんな頭脳戦の無駄遣いが繰り広げられる様は読んでいて大変面白い。

何話も読むと、かぐやの「お可愛いこと……」がなんとも言えなくなってくる。

 

ドラゴンのお味はどんな味? 空挺ドラゴンズ

 

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

ダンジョン飯のような架空世界のグルメ漫画……といっていいかな?

空挺ドラゴンズというタイトルの通り、「ドラゴン」を獲って食べるんです。

龍(ドラゴン)は食べるところはあるし、搾油して売れるし、骨は工芸品の素材とかにもなるの捨てるところはない。

龍との戦いもいいのですが、やっぱり見所は「食べる」ですよ。

 

架空食材であるドラゴンを「ステーキサンド」や「プレステリーヌ」にしたりと、

どれも美味しそうなんですよね。

読んでてお腹が空く。

 

捕龍船(飛空挺)クィンザザ号のメンバー達も個性的なので食事以外の所も

楽しめるので、結構お薦めです。

 

 

 

 

超接写MVってフェチシズムだよね 悠木碧「トコワカノクニ」

来週2016年12月14日(水)に悠木碧さんの3rdプチアルバム「トコワカノクニ」が発売されるわけです。

リリイベもあるし、3枚積みました。

ちなみにトコワカノクニってどういうコンセプトなの?という人にいうと、

"声のみで作りあげる"

です。

トコワカノクニの初回限定版には全曲の5.1chものと「レゼトワール」のMVが収録されているDVDがついてます。

声のみで作り上げられていることもあり、5.1chで聴くと悠木碧の声に包まれるという体験ができる。

私は自宅に5.1chを聴ける環境がないので、2016年12月10日(土)に都内某所でおこなわれるトコワカノクニ5.1ch試聴会がとても楽しみです。

悠木碧の声や楽曲が好きな人は、5.1chで聴いたら かなりの幸福が得られるのではないかな。

 


悠木碧「レゼトワール」Music Video (short ver.)

さて、そんなトコワカノクニ発売一週間前だし、2016年11月15日(火)に公開された「レゼトワール」のショートMVについて少しだけ。

悠木碧を超接写で撮っているMV。

正直、これはフェチシズムの塊です。

これは人によるんだけど、私は「凄くエロス」を感じるMVだと思う。

「レゼトワール」だけでも悠木碧の世界観全開だというのに、

「トコワカノクニ」に収録されている他の楽曲も合せるとどうなるのか。 

 

トコワカノクニ(初回限定盤)(DVD付)

トコワカノクニ(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

エウシュリーさん18作品目は「天結いキャッスルマイスター」

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

 

エウシュリーの新作は「天結いキャッスルマイスター」。

HPが今日2016年12月7日に公開されました。

マイスターシリーズだ!

 

エウシュリーさんのゲームは毎年楽しみにしています。

今年2016年だと「珊海王の円環」、2015年は「神のラプソディ」とどれもプレイしてます。

エウシュリーさんの作品だと、やっぱり「神採りアルケミーマイスター」がかなり好き。

神採りアルケミーマイスターは何周したんだろう?というぐらいやりこみました。

そんな神採りアルケミーマイスターと同じ「マイスター」がついている新作は期待が高まります。

少しだけ残念だなと思うのが、五月の大型連休よりも後ろだということ。

五月の大型連休はエウシュリーさんのゲームばかりやっていたのでそこだけが残念。

まだ公開情報は少ないですが、キャラクター情報やシステム情報の追加を待ちたいです。

あの頃を思い出す。 SALAD DAYS single cut~由喜と二葉~

 

 

以前、週刊少年サンデーで連載していた、猪熊しのぶ先生のサラダデイズ。

そのサラダデイズから由喜と二葉のエピソードがリブートというのがこの本。

学生だったあの頃、サラダデイズはよく読んだ。

そして久米田先生にかってに改蔵で「サラダが」とかネタにされていたなというのを思いだした。

 

サラダデイズって元々は様々なキャラクターの恋愛をオムニバス形式で連載していたものです。

なので、ある話でちょろっと出ていたキャラクターが、別の話ではメインになっていたりとかいうのもあったりでした。

由喜と二葉のエピソードは、私の凄く好きで、single cut、リブート、そりゃあ、買うしかないとなりましたよ。

 

昔のエピソードをベースに新規エピソード要素も入りつつ展開されていますが、

やっぱりところどころで「あったよね、このシーン!!」となるのが嬉しくてたまりません。

昔読者だった方も、サラダデイズ?なにそれ?の人も読んでみるといいと思うんだ。

 

そうそう、サラダデイズが好きだったなという人は、

猪熊しのぶ先生の「初めてのあの日、ぼくらは」もいいかもしれない。

 

 

思いを寄せる相手との「初めて」までのエピソードが描かれています。

サラダデイズのリブートを読む前に、「初めてのあの日、ぼくらは」を読みましたが、

どことなくサラダデイズを思い出させる雰囲気がありました。

 

 

 

 

やっぱり気が向いた時に書くのがいいんだと思うんだ。

 

そうよね、まなめさん!となったので、そのぐらいの行数でなんか書こうとは思う。

ゲームとかアニメとかマンガとか、いつも通り適当になにかを書こう。

 

なんというか、ホントTwitterが流行ってから、ブログ更新しなくなった人多いよなと改めて思う。

 

ブログは「さあ、書くぞ!」と気合いを入れないと難しいけど、

Twitterって「あ、これ思ったわ-」というぐらいだから、書くことに対するしきい値が全然違うものなー。

タイトル通り、気が向いたときに何かを書く。

きっといつか何かを書くはず……。

 たぶんイベントレポート? とか、声優ラジオの話か、

あとは何か気になったことを気が向いたときに何か書く。

 

一回目の更新でなにもないのはつまらないので少しだけ。

 

www.naughtydog.com

 

The Last of Usの続編。

この作品に続編が出ることには賛否あるだろうけど、

私は素直に嬉しいです。

エリーとジョエルがメインというのもありだけど、

別キャラによる別視点というのも楽しそうだなーとは思います。

そういえば、The Last of Usの実写映画はどうなったんだろう?

 

とまあ、こんな感じに気が向いたときに更新します。